• Miss Grand Japan 2019

    ミス・グランド・ジャパンのグランプリに輝いた
    湊谷亜斗林様に、MASAAKi TAKAHASHiの
    ティアラを贈呈しました。

    Flame of the Ice

    Swarovski World Jewelry Facets 2014において、世界巡回展に出展した[Flame of the Earth]の、姉妹デザインの[Flame of the Ice]を贈呈させて頂きました。

    Miss Grand Japan

    ティアラ公認クリエイター

    MASAAKi TAKAHASHiは、ミス・グランド・ジャパンのティアラ公認クリエイターに選ばれました。

  • Features

    デザインから制作まで、他に真似のできない高度な技術とクオリティー

    作れないものを作ることが出来る、たったひとりのデザイナー

    高橋正明氏が織り成す繊細な輝きが溢れる世界

    Quality and Richness

    品位と格調

    結婚式とは唯一の二人の儀式。儀式には品位と格が必要です。
    花嫁にとって洗練された大人の女性になるための大切な儀式。
    世界中のVIPの方がお召しなっているティアラは、日本の花嫁ティアラにありがちな可愛さや幼さを求めるのでなく、気品と格調を大切にデザインされています。
    MASAAKi TAKAHASHiのジュエリーは大人の女性に愛されるデザインと品質。美しい輝きと格調を求めるお客様に愛用されています。

    Comfort

    つけ心地

    挙式から披露宴、長いと3時間~4時間ほどブライダルジュエリーをつける時間も増えてきます。高級ドレスには着心地も重視されているように、MASAAKi TAKAHASHi Bridalでは花嫁のつけ心地も大切にしています。
    伝統的工芸品の手作業で作られるティアラは、ひとつひとつの積み重ねで完成されるので軽くて疲労感が少なく、アクセサリーが苦手な方にも、安心してお使いいただけています。

    Designed by Architect

    建築家がつくる輝きを操るデザイン

    一級建築士としても活躍していたジュエリーデザイナーの高橋正明氏。建築家の感性も生かしながら生み出す作品は「見た目のデザイン」「使いやすいデザイン」はもちろん、「光の計算を考えてデザイン」され、最高の輝きで花嫁を美しく煌めかせます。
    高橋氏による細部にわたる繊細なテクニックは、輝きのバランスをも考えて作られています。
    量産の製法ではクリスタルのエッジが隠れて輝きが減りますが、一つずつすべて手作りのMASAAKi TAKAHASHiの作品は卓越した技術で輝くエッジを生かした制作をしているから輝くのです。

    Made in Japan

    日本人の美徳 made in Japan

    MASAAKi TAKAHASHi Bridalでは、「よせもの」という職人の伝統技術で、ひとつひとつ、パーツ(石を留めるツメや、金属装飾)などを、寄せ集めて作ります。
    たとえ、発注が50個あったとしても、全て、ひとつひとつ、並べて手で作るのです。
    一般的に流通している型に流してコピーで作るジュエリーは、大量に作れるかわりにぼてっと重たくなってしまいがちですが、よせものでつくるMASAAKi TAKAHASHiの作品は丈夫なのにシャープで軽く、他のものと違い繊細なデザインが仕上がるのです。
    朝、材料を入れると夕方に製品になって出てくる時代。それは素晴らしい時代の進歩だと思います。でもMASAAKi TAKAHASHi Bridalは、「時間と技をかけて心を込めて作り上げる」日本人がもっていた美しい感性を大切にしたいのです。

    Recognized in the World

    世界からも認められる輝き

    世界中から愛される、確かな品質の最高級クリスタルのプレミアム・ブランド。
    スワロフスキー社が年に一度開催する、世界のトップデザイナーが手掛けたジュエリー作品を披露する国際イベント「World Jewelry Facets(ワールド・ジュエリー・ファセット)」。70あまりのブランドが集結した2014年、MASAAKi TAKAHASHiも優れたブランドの1つとしてノミネートされ参加しました。
    伝統的技術「よせもの」と日本だからこそ生み出されるデザイン性の高いモチーフ、そして西洋のスワロフスキー®・クリスタルが一体となりながら、高度な技術を要するティアラは世界の舞台で高い評価を頂きました。

    Brand LOGO

    MASAAKi TAKAHASHiの由来

    結婚式を挙げるタイミングで、たくさんの人の繋がりや支援に感謝する場面は多いと思います。

    MASAAKi TAKAHASHiの「i」は小文字の「i」

    「人は大きく、己は小さい」

    ブランドが大きくなっても、「I」(私)は、大きくならないとの意味で「I」だけが小文字の「i」になっています。
    周囲への感謝を忘れない、初心を忘れないように、アーティスト高橋正明氏が自らへの気持ちを込めたものです。

  • Designer

    Masaaki Takahashi/タカハシマサアキ

    コスチュームジュエリー作家、一級建築士

    有限会社アトリエ・エイト代表取締役

    大学では建築学科を卒業し、その後、フィンランドに渡り、巨匠建築家ユハ・レイヴィスカを師事。彼の事務所で2年間所員として勤務。
    その後、帰国し、設計事務所を立ち上げ、設計の仕事をする傍ら、両親の営むアクセサリー工房を手伝う。子供のころから、仕事を手伝っていたことと手先の器用さで、アクセサリー製作をこなす間に、各企業から、製品のクオリティ、デザインの相談などで評判を呼び、いつしか、設計の仕事より、アクセサリー製作の仕事が多くなってきた。
    仕事を続けるうちに、得意とする「よせもの」技術が、ほとんど次世代に継承されておらず、絶滅するという話を聞き、「よせもの」技術の素晴らしさを残したいという思いから、自らの作品をブランド化。[MASAAKi TAKAHASHi]ブランドを立ち上げた。
    そのことは、スワロフスキー社からも目が止まり、パートナーブランド契約を得た。その後、世界70余りのコスチュームジュエリーブランドが集まる、スワロフスキー社主催、「ワールド・ジュエリー・ファセット2014」に参加が決まり、一躍、世界からも注目されるようになる。
    その作品のデザインは常に、建築空間をつくる時と同様、ストーリーから始まる。
    「ストーリーを輝きに」
    これが、MASAAKi TAKAHASHiのデザインの特徴となっている。

    現在では、「よせもの」技術の継承とコスチュームジュエリーの永続、進化を見据え、文化服装学院で、日本で初めてとなる「よせもの」技術を中心とした、ジュエリーの授業を受け持っている。

  • Awards

    SWAROVSKI® INGREDIENT PARTNER BRAND

    数少ない、スワロフスキー・素材パートナーブランドとして、MASAAKi TAKAHASHi作品はスワロフスキー®・クリスタルを使用しています。

    MISS GRAND JAPAN ティアラ公認クリエイター

    2019年度より、世界4大ミスコンテストの一つ、ミス・グランド・ジャパンのティアラ公認クリエイターに選ばれました。

    KATSUSHIKA BRAND

    製作アトリエのある、葛飾区からクオリティーの高い「よせもの」技術が認められ、葛飾区を代表する技術に選ばれました。葛飾ブランド「町工場物語」

    The Wonder 500

    クールジャパンの施策のもと、日本から世界に発信したいモノの500点に選ばれました。

    文化服装学院非常勤講師

    2018年度より、ファッション工芸専門課程ジュエリー科3年生に、「よせもの」技術を中心としたコスチュームジュエリー製作の基礎知識と基礎技術を教えています。

  • Q & A

    Q:実物を見たいのですが?

    MASAAKi TAKAHASHiアトリエ・ショップでご覧いただくことができます。
    常時、全ての作品をディスプレイしておりませんので、見たい作品がございましたら、事前に、ご来店ご希望日、見たい作品を、下記のお問合せフォームよりご連絡いただけると、スムーズにご覧いただくことができます。

    Q:オリジナルのデザインを作ってもらうことも可能ですか?

    イメージをお伺いし、完全、オーダーメイドのティアラ、ネックレス、イヤリングなどの製作が可能です。
    企業様、個人様に、これまで、1000作品以上もの作品を制作しております。お気軽にご相談ください。

    Q:「よせもの」って、なんですか?

    「よせもの」とは、パーツとパーツを溶接(ろう付け)で加工し、作品の形を作る、100年以上前の技術です。今では、量産用の技術が開発されましたが、作品の、繊細さ、軽さ、輝きなどでは、「よせもの」作品にかなうものはありません。
    しかし、技術の差が出やすい職人技なので、後継者がほとんどおらず、いまでは、東京都から伝統的工芸品として認められています。

    Q:来店の際に予約は必要ですか?

    常時、ブライダル作品をディスプレイしていないので、事前に予約をしていただける方が、スムーズに、作品をご覧いただくことが出来ます。
    通常のMASAAKi TAKAHASHi作品を見る場合は、予約無しでご来店いただけます。

    Q:レンタルはありますか?

    レンタルもございます。貸出用作品の数量に限りがございますので、ご予約はお早めにお願い致します。

    Q:価格帯はいくら位ですか?

    ティアラの販売で、10万円ぐらいから。レンタルで3万円ぐらいからとなります。

    Q:購入したいのですが、すぐに持ち帰ることはできますか?

    基本的に、ご注文を受けてからの製作となります。ただし、ハーフメイド(完成させていない状態)でアトリエに保管しているので、2~3週間程度で納品が可能です。本当に、お急ぎの場合は、ディスプレイ作品の販売も可能です。

    Q:自分でティアラをつくることは出来ますか?

    実際に、製作することは、熟練の技術が必要なので出来ませんが、「よせもの」作品のデザインは、パズルで絵を描くような感覚なので、比較的簡単にデザインをすることが可能です。ティアラをデザインする特別なワークショッププログラムもご用意しております。こちらより、詳細をご覧いただくことが出来ます。
    >>>ティアラ・デザイン・サロン

  • CONTACT US

    ブライダル作品見学のご予約、ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

  • MASAAKi TAKAHASHi atelier shop

     

    こだわりの日本ブランドが約50店舗集まる施設「2k540(ニーケーゴーヨンマル)」に、MASAAKi TAKAHASHiアトリエ・ショップがございます。販売だけでなく、ワークショップスペースもあり、その場でおつくりできる商品もございます。皆様のご来店をお待ちしております。

    東京都台東区上野5-9-18 2k540内 O-3
    03-5817-8567

    営業時間:11時~19時
    水曜定休(祝祭日にあたる日は営業)
    最寄駅:JR御徒町、日比谷線仲御徒町、銀座線末広町、大江戸線上野御徒町

  • Company

    製造販売業者:有限会社アトリエ・エイト

    設立:1986年10月20日(創業1972年)

    運営統括責任者: 高橋正明

    住所:東京都葛飾区堀切1-39-9 →Googleマップ

    電話番号:03-3693-8860

    FAX番号:03-3694-9066

    営業日時:9:00~17:00(定休日:土日祝祭日)

    事業内容:コスチュームジュエリー製造・販売

     

  • MASAAKi TAKAHASHi

    WoRK SHoP

    Photo Gallery