MASAAKi TAKAHASHi Bridal

Brighten up your life ストーリーを輝きに

輝きとは、光が瞬くことだけではない。
人生においての達成感や、嬉しい時、幸せな時、想いを寄せた時など、
心に刻まれるストーリーこそ、輝きとして、記憶に残る。
MASAAKi TAKAHASHi Bridalのミッションは
ストーリーを輝きとして世界中の花嫁を美しくすること。

過去(今まで生きてきたこと)の輝き。現在(今出会えたこと)の輝き。
そして奇跡の出会いで結ばれた二人の未来(今後のストーリー)へ続く輝き。
世界に認められた一流のコスチュームジュエリーアーティスト、
MASAAKi TAKAHASHiの自らの手によって誕生したブライダルジュエリー。

Feature

デザインから制作まで。
  他に真似のできない高度な技術とクオリティー。
     作れないものを作れるたったひとりのデザイナー、
   高橋正明氏が織りなす繊細な美しさがあふれる世界。

品位と格調

結婚式とは唯一の二人の儀式。儀式には品位と格が必要です。
花嫁にとって洗練された大人の女性になるための大切な儀式。
世界中のVIPの方がお召しなっているティアラは、日本の花嫁ティアラにありがちな可愛さや幼さを求めるのでなく、気品と格調を大切にデザインされています。
MASAAKi TAKAHASHiのジュエリーは大人の女性に愛されるデザインと品質。美しい輝きと格調を求めるお客様に愛用されています。

つけ心地

挙式から披露宴、長いと3時間~4時間ほどブライダルジュエリーをつける時間も増えてきます。高級ドレスには着心地も重視されているように、MASAAKi TAKAHASHi Bridalでは花嫁のつけ心地も大切にしています。
伝統的工芸品の手作業で作られるティアラは、ひとつひとつの積み重ねで完成されるので軽くて疲労感が少なく、アクセサリーが苦手な方にも、安心してお使いいただけています。

建築家が作る輝きを操るジュエリー

一級建築士としても活躍していたジュエリーデザイナーの高橋正明氏。建築家の感性も生かしながら生み出す作品は「見た目のデザイン」「使いやすいデザイン」はもちろん、「光の計算を考えてデザイン」され、最高の輝きで花嫁を美しく煌めかせます。
高橋氏による細部にわたる繊細なテクニックは、輝きのバランスをも考えて作られています。
量産の製法ではクリスタルのエッジが隠れて輝きが減りますが、一つずつすべて手作りのMASAAKi TAKAHASHiの作品は卓越した技術で輝くエッジを生かした制作をしているから輝くのです。

日本人の美徳 made in JAPAN

MASAAKi TAKAHASHi Bridalでは、「よせもの」という職人の伝統技術で、ひとつひとつ、パーツ(石を留めるツメや、金属装飾)などを、寄せ集めて作ります。
たとえ、発注が50個あったとしても、全て、ひとつひとつ、並べて手で作るのです。
一般的に流通している型に流してコピーで作るジュエリーは、大量に作れるかわりにぼてっと重たくなってしまいがちですが、よせものでつくるMASAAKi TAKAHASHiの作品は丈夫なのにシャープで軽く、他のものと違い繊細なデザインが仕上がるのです。
朝、材料を入れると夕方に製品になって出てくる時代。それは素晴らしい時代の進歩だと思います。でもMASAAKi TAKAHASHi Bridalは、「時間と技をかけて心を込めて作り上げる」日本人がもっていた美しい感性を大切にしたいのです。

世界に認められる輝き

世界中から愛される、確かな品質の最高級クリスタルのプレミアム・ブランド。
スワロフスキー社が年に一度開催する、世界のトップデザイナーが手掛けたジュエリー作品を披露する国際イベント「World Jewelry Facets(ワールド・ジュエリー・ファセット)」。70あまりのブランドが集結した2014年、MASAAKi TAKAHASHiも優れたブランドの1つとしてノミネートされ参加しました。
伝統的技術「よせもの」と日本だからこそ生み出されるデザイン性の高いモチーフ、そして西洋のスワロフスキー®・クリスタルが一体となりながら、高度な技術を要するティアラは世界の舞台で高い評価を頂きました。

MASAAKi TAKAHASHiの由来

結婚式を挙げるタイミングで、たくさんの人の繋がりや支援に感謝する場面は多いと思います。
「己は小さい」存在です。ブランドが大きくなっても、「I」(私)は、大きくならないとの意味で「I」だけが小文字の「i」になっています。
周囲への感謝を忘れない、初心を忘れないように、デザイナー高橋正明氏が自らへの気持ちを込めたものです。

本商品取り扱いにつきましては、下記までお問い合わせください。CONTACT 03-5817-8567

Designer

髙橋 正明 たかはし まさあき

有限会社アトリエ・エイト 代表取締役
一級建築士
コスチュームジュエリーデザイナー

1997年
日本大学大学院理工学研究科建築学専攻修士 修了
フィンランドに渡る
アルヴァー・アールト財団奨学生(フィンランド)
~1998年
Vilhelm Helander, Juha Leiviskä arkkitehdit SAFA
設計事務所勤務(フィンランド)
1999年
帰国
アクセサリー製造メーカー(有)エイトタカハシ 勤務。
同時にフリーのデザイナーとして、住宅設計、住宅リフォーム、自主製作、コンサルタント、アートコンペなどに参加
2005年
(有)エイトタカハシ 代表取締役に就任
社名を(有)アトリエ・エイトに変更
建築設計・デザイン部門のdesign studio(一級建築士事務所)
アクセサリー製造部門のaccessory studio を設立
芸能人ブライダルブランド、アパレル、デザイナーの作品化など多数製作
2012年
オリジナルブランド「MASAAKi TAKAHASHi」設立
2013年
初のTIARA 展「和の輝き三光―陽・月・星」を開催
江戸東京博物館、グランドプリンスホテル高輪、cafe みじんこなどに展示
ティアラ「月」の作品が認められ、「よせもの」ジュエリーが、東京都の「伝統的工芸品」として認められる
2014年
ものづくりのアーティストが集まる商業施設「2k540AKI-OKA ARTISAN」(東京都)に「MASAAKiTAKAHASHi アトリエ・ショップ」オープン
スワロフスキー社主催国際プロジェクト「World Jewelry Facets(ワールド・ジュエリー・ファセット)」にノミネートされ、ティアラ「Flame of the Earth」を出展
2015年
ブライダルコスチュームジュエリーに特化したブランド「MASAAKi TAKAHASHi Bridal」を設立

「光の創造者」とも言われる北欧を代表する建築家ユハ・レイヴィスカの元で、約2年。彼の光と空間の織り成す空間を、設計実務として学び、帰国。
帰国後、すぐに設計事務所を旗揚げしながらも、家業であるアクセサリー製造業を手伝う。その間、著名人、ブランドなどへのアクセサリーを手掛け、同時に、オリジナルデザインで数々の出展、受賞歴を獲得。
そのアクセサリーの特徴は、「よせもの」という技法。今では、この技術でティアラなどを作ることが出来る職人は都内で数人と言われ、技術の継承すら危ぶまれている。そして、自身の働きかけにより、「よせもの」ジュエリーは、東京都から「伝統的工芸品」として始めて認められた。
一方で、スワロフスキー®・クリスタルを使ってのコスチュームジュエリーの品質への信頼は厚く、2014 年、世界のトップデザイナーのジュエリー作品を披露するスワロフスキー社主催国際プロジェクト「World Jewelry Facets(ワールド・ジュエリー・ファセット)」にノミネートされ、MASAAKi TAKAHASHi のティアラ[Flame of theEarth] は、世界の舞台で高い評価を受けた。
現在は、「よせもの」という技術とスワロフスキー®・クリスタルを使い、コスチュームジュエリーだけでなく、ステーショナリー、ホームアクセサリーなど、様々な分野で精力的に活躍の場を広げようとしている。同時に、建築の分野においても、クライアントに感動を与える空間を提供し続けている。
「ものづくりに境界はない」その言葉を胸に、日々、デザインと戯れている。

Press

  • 『日経WOMAN』2015年4月号

    バックピアス
    「elegance garden/elegance(ゴールドカラー)」
    掲載

  • 『GINGER』2015年4月号

    バックピアス「aqua/aqua」
    がとバックピアス「shining wing/black shine」
    掲載

  • 『ノジュール』2015年3月号

    バックピアス「aqua/aqua」掲載

本商品取り扱いにつきましては、下記までお問い合わせください。CONTACT 03-5817-8567

Q&A

Q実物を見たいのですが?
 定期的にデパートでのブライダルフェアなどにも展示しています。
御徒町のサロンにお越しいただけば実物がご覧いただけます。
お気軽にご連絡ください。
Qオリジナルのデザインを作ってもらうことも可能ですか?
 高橋氏がデッサンからはじめる完全なオーダーメイドも可能です。
企業と打ち合わせをしながら商品の開発もしています。
Qよせものって何ですか?
 「よせもの」とは、様々なクリスタルやパーツを、寄せ集めてデザインし、金属部分を、ろう付け(溶接)する、ジュエリーを作る技法のひとつで、東京都では伝統的工芸品として認められています。
膨大な時間と高度な技術を要するため、「よせもの」の技術で作れる職人は都内でも数人と言われています。
ブライダルジュエリーのブランドを持っているよせもの技術の継承者は高橋正明氏のみです。
QMASAAKi TAKAHASHiの他のシリーズと
Bridalシリーズの品揃えは違うのですか?
 MASAAKi TAKAHASHiはメンズ用、和テイストシリーズなどありますが、ブライダルシリーズでは、石の選び方、輝かせ方などがより高度で綿密になり、完成までの時間も通常のシリーズより大きく変わっています。
Q来店するのに予約は必要ですか?
 商品が展示用に貸出され、ショップにない場合もございます。
予約の上お越しいただいた方がスムーズです。
Q価格帯はいくら位なのですか?
 レンタルで 5万円~ 販売で15万円~ が中心価格帯です。

Salon

MASAAKi TAKAHASHI 東京都台東区上野5-9-18(2k540 AKI-OKA ARTISAN内)
→ Googleマップはこちら
秋葉原駅から徒歩6分/御徒町駅から徒歩4分/末広町駅から徒歩3分
11:00~19:00(水曜定休)

Company

販売業者:有限会社アトリエ・エイト URL:http://www.masaakitakahashi.jp/
設立:1986年10月20日(創業1972年) Eメール:shop@masaakitakahashi.jp
資本金:500万円 Facebook URL:http://www.facebook.com/march515
運営統括責任者: 高橋正明 ツイッターID:MT_jewelry
住所:東京都葛飾区堀切1-39-9 →Googleマップ ブログURL 等:http://masaaki-takahashi.blogspot.jp/
電話番号:03-3693-8860  
FAX番号:03-3693-8860  
営業日時:9:00~17:00  
事業内容:ジュエリー製造・販売